スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャッシュバック付き商品の購入について 

クレジットカードのショッピング枠現金化には、
キャッシュバック付き商品の購入が必要になります。
現在、使用しているクレジットカードのショッピング枠を利用することによって、
指定のキャッシュバック・サービスつきの商品を購入すると、
その特典として、購入金額に対して、最大95パーセント(クレジットカード現金化会社によって異なります。)までの現金をキャッシュ・バックされます。
ここで言うキャッシュバックとは現金としての振込み・お渡しになります。

ショッピング枠の現金化する場合に、受け取る金額は、
申込み金額にキャッシュバック率を掛けた金額になります。
詳しくは、そのキャッシュバック。サービスを提供している
「キャッシュバック率」のページで確認することができます。

キャッシュバックには、それぞれプランがあって、
キャッシュバック率が異なるので注意が必要です。
また、送金手数料、商品送料、代引手数料などの料金がかかるかどうかなど
申し込みをする前に確認することが大切です。



スポンサーサイト

フラワーサポートでのショッピング枠現金化プランについて 

フラワーサポートは、クレジットカードのショッピング枠を
現金化することができるサービスを提供しています。
東京都公安委員会許可店のため、利用者からも信頼が厚く、
何度も利用するリピーターの方も多いようです。
また、フラワーサポートでお買い物枠の現金化をすると、
即日現金化、高いキャッシュバッグ率、
審査が不要、日本全国申し込み可能などのメリットがあります。
クレジットカードをもっている方なら、誰でも利用できます。


なお、ショッピング枠の現金化するには、
来店プランと即日プランの2つのプランがあります。

来店プランの場合

  1. カード確認:クレジットカードのショッピング枠を確認
  2. 申し込み:電話か申込フォームを利用
  3. 来店:都合の良い時間に来店
  4. 本人確認:身分証明書かクレジットカードを確認。
  5. カード決済:クレジットカード決済
  6. お渡し:クレジットカード決済確認後、その場で現金をお渡し
  7. 商品:3~4日後に商品が届くので、受け取り


即日プランの場合

  1. カード確認:クレジットカードのショッピング枠を確認
  2. 申し込み:電話か申込フォームを利用
  3. 本人確認:身分証明書かクレジットカードを確認。
  4. カード決済:クレジットカード決済
  5. 入金:クレジットカード決済確認後、指定金融機関にキャシュバックします。
  6. 商品:3~4日後に商品が届くので、受け取り

※即日プランの注意点
午後2時迄にお申込みいただき当日にお振込みいたします。
午後2時過ぎにお申込みいただいたお客様は翌営業日にお振込みいたします。
※ジャパンネット銀行・郵便局の口座をお持ちのお客様は18時迄にお申込みで
当日振込み可能です。

詳しくは>>フラワーサポート ショッピング枠現金化までの流れで確認できます。


クレジットカードのショッピング枠の現金化とは 

クレジットカードのショッピング枠(お買い物枠)を利用して現金を借りる方法があります。
ショッピング枠の現金化とは、インターネットを利用してカード決済を行い、
カードの支払い手続きを行うことによって、自分の指定口座に現金が振り込まれます。
決済完了後、最短5分ほどで現金が振り込まれるので時間がないときにも便利だと言われています。

現金化が可能がどうかはショッピング枠(お買い物枠)に利用可能な金額があるかどうかによって判断されます。つまり、クレジットカードのショッピング枠に充分な残高があれば審査をすることなく無審査で申し込みすることができます。

この場合、商品の買取などのシステムとことなるので即日振込みも可能になります。
インターネット上で手続きをすることができるので、場所を選ぶことなく申し込みをすることができます。
要するに、自宅・会社・出張先などインターネットが使える場所なら、日本全国どこでも利用できるところが多いです。


キャッシング業者の取立てについて 

キャッシングや金融業者に借り入れをしたときに、小説やドラマで、取り立て屋が借金返済を求めて脅迫まがいに行動をするシーンはよくありますが、現実はそれほど過激ではありません。

借金返済が遅れるとどうなるのでしょう。とはいえ、一部の悪質業者は返済の手口に暴力的な手段を用いることはあります。ですが暴力的、脅迫的な行為をされずとも、借りたお金を返せていないこと自体が心理的に圧迫感があります。暴力団員のような取り立て屋が借金返済を迫るシーンがドラマなどの定番ですが、実際は貸金業者は暴力団員を雇うことはできません。

貸金業者が暴力団員を取り立てなどの業務補助に起用すると、法律によって罰せられるのです。延滞金の取り立ては電話からです。

支払いが延滞した場合、返済期日の次の日ぐらいには業者側から電話が来ます。自社名を名乗らずに本人に取り次ぎだけを依頼する紳士的なところもあり、この段階ではまだ普通な口調で延滞理由などを聞かれます。この時点でいつ返済するかを確認されます。大体2日か3日くらいしか待ってはもらえず、1週間といった長期の延滞は受け付けてもらえません。そして実際に2~3日以内に入金がなく借金返済が延滞されると、また電話がかかってきます。返済があるまでこの繰り返しです。


ちなみにこれが中堅以下の消費者金融業者ですと、電話口での態度はもっと悪くなるようです。さらに延滞が続くと、封書での督促が始まります。毎週1通ほどのペースで送られてきます。この頃には近所や常連の店などを調べられ、生活パターンの聞き込み調査をされ、訪問回収をされるようになります。身辺調査や戸籍回収もされるようになります。

延滞が3ヶ月以上と12ヶ月以上になった段階で、事故情報として記録が残されます。この記録は借金完済後も一定期間残りますが、その間はキャッシング審査の度にこの情報が照会されますので、新しいキャッシングや普通のローンもできなくなります。


最後に出てくるのが裁判所です。このような取り立てを全て無視し延滞を続けると、裁判を経由しての差し押さえがなされることになります。戸籍も社会も捨てることで逃げ延びることは可能かもしれません。しかしお金を借りておきながら返さない人生には負債を消すことはできないでしょう。

消費者金融と金利 

消費者金融が一般的になる前にはサラ金業者がありました。サラ金を利用する際に、最初に確認すべきことは金利についてです。

金利をあまく見ていると大変なことになってしまいます。金利についてはしっかりと把握しておきましょう。金利とは、単純にいってお金を借りる際に発生するレンタル料です。

契約時に決めた金利に基づいて計算した利息を、借りたお金に加えた額が返済総額です。つまり、借入金より高い金額を返済しなければなりません。
金利は現在、利息制限法と出資法の二つの法律の規制の元、サラ金業者を含め金融業者各社が独自の設定を行い決定されており一定ではありません。

出資法の上限金利は年率29.2%で、1年後に返済した利息が元金の29.2%を越えた場合は違法として罰せられます。利子が大きすぎないかは必ず確認しましょう。

金利の上限である29.2%は2006年9月に20%に引き下げる見直し案が国会で了承されました。具体的な引き下げは法改正から3年後、その後2年間に限り25.5%までの金利を認めるとしています。

金利上限や仕組みについては、サラ金を利用する前にしっかりと調べて知っておくべきでしょう。返済が終わるまでの時間を長く設定するほど利息は増加します。

利息は日割り計算なので、100万円を年利29.2%で借りて10回に分けて10ヶ月で返済する場合と20回に分けて20ヶ月で返済する場合は、利息にかなり差が出ます。月々10万円ずつの返済では1年間近くかかって利息は15万円程度ですが、3万円ずつ返済する時は6年近くかかり、利息だけで100万円を越えるのです。

借り入れの注意点
消費者金融の借り入れをするときの 審査の方法や注意点


審査や金利などをよく理解してから借り入れを行い、無理な計画を立てないようにするためには?
FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。